ぬか漬け 簡単 少量

少量の野菜で簡単にぬか漬けが作りたい

笑顔で指差しポーズをしている主婦

冷蔵庫に少量の余り野菜がある時に、簡単にぬか漬けが作れたらいいなと思いませんか?

 

ぬか漬けを家庭で作るには、普通ぬか床が必要なんですが、ぬか床って毎日かき混ぜたりとか、地味に手間がかかるですよね。

 

少量の材料でぬか漬けを時々作って食べたいだけなのに、毎日ぬか床を混ぜるなんて私にはできません。

 

ぬか床を持っていなくても、本格的なぬか漬けが、その日に食べる分だけ簡単に作れたらよくないですか?

 

先日ぬか漬けが簡単に作れそうな【かんたんぬか美人】というのを、たまたまネットで見つけたんです。

 

熟成ぬか床を乾燥粉末にしたものらしいんですが、お試しセットが送料無料で1,080円(税別)だったので買ってみました。

 

実際にぬか漬けを作ってみたんですが、少量の余り野菜をビニール袋で漬けるだけで、ちゃんと美味しいぬか漬けが作れたんです。

 

それ以来、ちょっと材料がある時に食べたい分だけで、ぬか漬けを気軽に作って楽しんでいます^^

 

 

送料無料・35%OFFの【お試しセット】はコチラから購入できます
     ↓  ↓  ↓  ↓


【かんたん ぬか美人】はどれくらい簡単なの?

かんたんぬか美人を使って、きゅうりのぬか漬けを作ってみました。

 

きゅうりとぬか美人

材料はきゅうりが1本と、ぬか美人の小袋(35g・大さじ2杯半入り)が1袋です。

 

ウチは夫婦と小学生の子ども2人の4人家族なので、1回に食べるぬか漬けの量ってきゅうりなら1本分ぐらいですね。

 

でも袋の裏の説明によれば、この小袋1つできゅうり2本分とあるので、使うぬか美人は半分だけにして、残りは次回のためにとっておきました。

 

そのほかに必要なものはビニール袋です。

 

袋の上から中身を揉んで混ぜるので、透明な破れにくい袋がいいですよ。

 


きゅうりのぬか漬け

小さいビニール袋にぬか美人を入れて水で戻します。

 

切ったきゅうりを入れたら、袋の上から揉むようにして混ぜます。

 

袋の上からなので手が汚れる事がありません

 

漬けるというよりは、袋の中で全体にまぶすという感じですね。

 

あとは袋の口を閉じて放置しておくだけです。

 


きゅうりのぬか漬け

90分経ったので、サッと水洗いして完成です。

 

「90分で漬かる!」と書いてありますが、別にきちんと時間を計らなくても大丈夫

 

90分にこだわる必要はなくて、漬ける時間によって漬かり具合を変えることができます。。

 

冷蔵庫で丸1日漬けてみたら、私好みの古漬けっぽい味になってました^^

 

お試しセット同封されていたレシピ集には、チーズや鶏肉を使ったアレンジレシピも載っていたのでチャレンジしてみたくなりました。

 


かんたんぬか美人お試しセット(開封)

ちなみに届いたお試しセットがこれです。

 

大袋が1つと小袋が3つ、それにレシピとパンフレットが入っていました。

 

大袋の方は175g入り、小袋3コの方は、1袋に25g入りです。

 

この小袋1つ (大さじ2杯半) で、きゅうりやなすなら2本分となっています。

 

1回に小袋1つ分(25g)を使ったとして、お試しセットだけで10回は使える計算です。

 

3日に1回使ったとして、お試しセットだけで1ヶ月ぐらいは楽しめそうです^^

 

ちなみに袋に書いてあった賞味期限は[2020.6.23]になっていました。

 

私が買ったのが2019年7月中旬だったので、袋が未開封なら1年近く保存できるようです

 

お試しセットを使い切ったら、もう少し買い置きしておくのもいいかもしれません。

「エバラぬか漬けの素」とはどう違うの?

簡単にぬか漬けを作れる『ぬか漬けの素』で有名なのが「エバラぬか漬けの素」ですよね。

 

スーパーに行くと1本300円くらいで売っています。

 

とっても安い^^

 

「エバラぬか漬けの素」も材料と一緒にビニール袋に入れるだけなので、簡単にぬか漬けが作れます。

 

でも安いのには理由があって、「エバラぬか漬けの素」で作れるのは「ぬか漬け風味の浅漬け」なんですよね。

 

本来ぬか漬けって、生の野菜をそのままよりも栄養豊富だし、植物性乳酸菌もとれるので、美容や健康のためにいいと言われています。

 

エバラぬか漬けの素(調味液)では、そういうぬか漬け本来の健康効果は全く期待できないようです。

 

それに原材料の表示を見ると、増粘剤などの食品添加物が含まれているのも気になります。

 

調味液で味を付けただけの野菜を「ぬか漬け」として子どもに食べさせるのは、偽物を出してるみたいでちょっと後ろめたい気持ちになります。

 

【かんたん ぬか美人】なら、材料と一緒に袋に入れておくだけで、本格的なぬか漬けができるのがいいんですよね。

 

かんたんぬか美人はコチラから購入できます
  ↓ ↓ ↓

リストマーク純国産米ぬかを使用した【かんたん ぬか美人】

スーパーや通販で売ってるぬか床の素はどうなの?

ぬか床を作ったりお世話したりする手間を出来るだけ少なくできるように、様々なタイプのぬか床の素などが売られています。

 

商品によって量やお値段も色々ですが、大きく分けて必要な材料がブレンドされた粉末状の「ぬか床の素」と、すでに熟成されていてすぐに使える「熟成ぬか床」の2種類があります。

 

ぬか床の素

米ぬか

米ぬか、塩、昆布、かつお節、唐辛子、などの材料があらかじめブレンドされた粉末状のぬか床です。

 

袋入りで安く売られているのをよく目にします。

 

材料は国産無農薬や自然塩などにこだわった商品もありますね。

 

米ぬか等のぬか床の材料を混ぜただけなので、とってもお安いです。

 

ただし容器の中で水を加えて練り混ぜただけで、すぐにぬか漬けが作れるというものではないので注意が必要です。

 

ぬか漬けが漬けられるようにするには、野菜の捨て漬けから始めないといけません。

 

発酵・熟成するまで数週間は朝夕2回のかき混ぜと、数日毎の捨て漬け野菜の交換は欠かせません。

 

発酵・熟成するまで段階で手抜きしたり失敗したりすると、ぬか漬けを作る前にぬか床をダメにしてしまいます。

 

初心者にはとっても難しそう・・・

 

熟成ぬか床

ぬか床づくり

既に発酵・熟成した状態のぬか床で、買ってすぐに美味しいぬか漬けを漬けることができます。

 

手軽に始められるように容器などもセットになったぬか漬けキットなども通販で人気がありますね。

 

でもやっぱりぬか床なので毎日混ぜないとダメになってしまうんです。

 

「毎日混ぜなくてもいいですよ」というぬか床もありますが、よく説明文を見てみると、冷蔵庫で保管する事を前提していて、それでも1週間に1度ぐらいはかき混ぜないといけないようです。

 

手軽に失敗なく始められるけど、続けるのは普通に大変そうですね。

 

大家族で毎日大量に漬けるならぬか床が必要かもしれませんが、少量の材料で時々ぬか漬けを作りたいだけでそこまでの手間はかけられません。

 

[かんたん ぬか美人]で漬けると、お手軽なのに本当のぬか床で漬けたような風味があって、酸味や塩味もちょうどよくて美味しいです^^

 

かんたんぬか美人はコチラから購入できます
  ↓ ↓ ↓

リストマーク管理のいらない使い切り!【かんたん ぬか美人】

レシピの作り方を参考にいろんな材料で作ってみました

ぬか漬けの材料

いろんな材料で少量ずつぬか漬けを作ってみました。

初心者なので、お試しセットに同封されていたレシピを参考にチャレンジです!

用意した材料は、魚の切り身・ミニトマト・みょうが・かぼちゃ・オクラ・きゅうりの6品です。

魚はダンナが日曜日釣ってきたシイラです。

魚のぬか漬けってスーパーではあまり売っていません。

野菜と同じ作り方でできるのかやってみます^^


ビニール袋に入ったぬか漬け

ぬか美人は小袋1つ(25g)を使って漬けてみます。

いちおう魚と野菜の袋は別々にしました。

この状態で、冷蔵庫で丸1日放置してみます。
(魚を常温で漬けるのは怖かったので)


ぬか漬け

きゅうりは安定の美味しさ♪

家族に好評だったのが、かぼちゃのぬか漬けでした。

ミョウガはぬかの香りが加わった複雑な香りと、刺激のある味わいで大人の味わいといった感じ。

オクラも美味しかったですよ。

ミニトマトは全然漬かっていない感じで、普通のミニトマトの味でした。

魚のぬか漬け

気になる魚の切り身のぬか漬けですが、生はちょっと抵抗があったのでぬか漬けを焼いて食べてみました。

焼き方はオーブントースターで焼くのが簡単だし後片付けも楽でした。

お味の方は、淡白な魚の身に香ばしい香りと程よい塩分が加わって美味しかったですよ。

ただちょっとパサパサ感があったので、脂が少なそうな魚なら焼くよりも唐揚げの方が合うかもしれません。


材料が少量ずつでも簡単にぬか漬けにできるので、失敗を恐れず色々な材料にチャレンジできそうです。

ただし1回使い切りなのでコスパは気になるところですよね。

今回いろいろな材料で作ってみたけど、小袋1つ(25g)で大体2食分のぬか漬けが作れました。

という事は、1,080円(税別)・送料無料の【お試しセット】だけで、20食分のぬか漬けが作れることになります。

普通のぬか床なら上手にお世話すれば繰り返し使えるけど、管理に失敗すればぬか床を全部廃棄なんてこともあります。

手間を考えても、私はやっぱりぬか美人がいいなと思いました^^


【かんたんぬか美人】お試しセットはコチラから購入できます
 ↓ ↓ ↓ ↓



page top